Amazonプライム会員ってどうなの?特典と年会費をくわしく解説

Amazonプライム

Amazonプライムに入会して5カ月が経ちました。
結果から言うと入会して正解でした!

これまではネットで買い物といえばほぼほぼ楽天市場でした。
楽天クレジットカードも持っているのでポイントがお得な気分になるし、楽天カードの使い勝手も中々良かったので。

Amazonプライムに入会してからアマゾンで買い物する頻度の方が増えてしまいました。

今回は「Amazonプライムに入会しようかどうか」と迷っている方に向けて、特典や年会費、おすすめなポイントなどをレビューをまじえて分かりやすく解説していきたいと思います!
入会後に後悔しないように「良かった点」と「悪かった点」をぶっちゃけて書いていきます。

スポンサーリンク
336-280レクタングル

そもそもAmazonプライムとは?

Amazonが提供している有料会員サービスで、会員優遇のおいしい特典が種類豊富にあるのが特徴です。

Amazonプライムで誰しもが感じるおいしい特典は、安い商品を買うときでも配送料が無料になることです。
お急ぎ便や日時指定だって、何回使っても無料(タダ)になります。

Amazonプライムの料金は?

気になるAmazonプライム会員費ですが、2通りあり、年間プランと月額プランが用意されています。

年間プランの場合

年間3,900円(税込)です。
月額換算すると325円ですね。

年間プランは途中解約しても3,900円は返ってきません。
ただし、一度もプライム会員特典を使っていなかったら返金してもらえます。

月額プランはいくら?

月額プランは月間400円(税込み)です。
年間プランだと月額換算325円なので、それよりも月あたり75円高い計算になりますね。
とりあえず月額プランで様子見するべきだと思います(私は月額プランです)。
無料体験期間が30日間経過してからのことを考えると月額プランで様子見の方が良いでしょう。
年間プランの場合、解約しても3,900円は戻ってきませんから。
年額プランか月額プランかは、Amazonプライムへの申込時に選ぶことになります。

学生だともっとお得!?

Prime Studentというプランになり、安くなります。
Amazonプライムと同じ内容+αで、無料体験が6カ月間と長くなります。
年会費1,900円(税込み)とかなり割安で学生向け月額プランだと、200円/月となります。
通常のAmazonプライムだと無料体験は1ヶ月だけですのでかなりお得です!

会員費まとめ

プラン 年あたり 月あたり 無料体験期間
年間プラン ¥3900 ¥325 1ヶ月
月額プラン ¥4800 ¥400 1ヶ月

学生の場合の会員費

プラン 年あたり 月あたり 無料体験期間
学生プラン(年間プラン) ¥1900 ¥159 6ヶ月
学生プラン(月額プラン) ¥2400 ¥200 6ヶ月

学生プラン(Prime Stundet)に申し込む事には、「学校の学籍番号」もしくは「学生用メールアドレス」を登録する必要があります。
ない場合は学生証の写しをカスタマーサービスに送ることになります。

2018年4月30日までに学生プランの6ヶ月間の無料体験に申し込むと、2,000円分のAmazonクーポンがもらえます!

Amazonプライム特典まとめ

Amazonプライムの特典を紹介します。

1. 配送料が無料!

誰もがうれしい1番の特典は、配送料が無料になることです。
Amazonから配送される商品の場合、注文金額合計が2000円以下だと本州・四国(離島を除く)通常400円、北海道・九州・沖縄・離島で通常440円の配送料がかかります。
プライム会員だとこれが0円(タダ)になります!

2. お急ぎ便や日時指定便も無料!

さらに、荷物が翌日や2日後には届く「お急ぎ便」や「日時指定便」を利用するとき、こちらも本州・四国(離島を除く)通常500円、北海道・九州で通常540円かかります。
当日お急ぎ便だと本州・四国(離島を除く)通常600円、北海道・九州で通常640円かかります。
プライム会員だとこれが0円になります。

当日お急ぎ便とは

注文した当日に荷物が届くサービスです。
送料無料になるのはAmazonから配送される商品だけです。
要注意ポイントが、配送料やお急ぎ便、日時指定便が無料になるのは「Amazon.co.jpから配送される商品のみ」です。

商品一覧ページで「プライム」というマークがついていれば、通常配送料もお急ぎ便も日時指定も無料です。
とはいえ、中古品など以外の商品は、ほぼほぼAmazonから配送されます。

3. プライムビデオで映画・ドラマが見放題!

プライムビデオとは、Amazonプライム会員だけが利用できるサービスです。
映画やドラマが追加料金なしで見放題になります。

プライムビデオ

上の画像は無料で見れる映画・ドラマの一部です。
中にはプライム会員でも有料となる映画やドラマはあります。
会員特典で無料で見れる番組数はかなりの数あるので充分すぎるラインナップですよ。
実は、私はこの特典の為にプライム会員なりました。
アニメもドラえもん、クレヨンしんちゃん、ディズニーなどたくさん見れるのです!
うちの子供が一番喜んでます。

Amazonプライムビデオは何で観れるの?

パソコンならば、ソフトやインストール不要で観ることができます。
スマホやタブレットからであれば、アプリで観ることができます。

Amazonプライムビデオをリビングの大画面で観たいんだけど?

皆さんそう思いますよね?
一人暮らしならパソコンでも充分ですけど、家族でとなるとパソコンだと少し小さくて観ずらいですよね。
リビングのテレビで見ることが可能です。
ただ、テレビで観るためには、Amazon Fire TV Stickが必要です。

テレビのHDMI端子に接続してWi-FiにつなぐだけでAmazonビデオだけでなく、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTVなど、豊富な映画やビデオを大画面で観ることができます。
また、Prime Musicで数百万曲が聴き放題になります。
手のひらサイズの小型スティックで、持ち運びも簡単です。

Amazonプライムオリジナルの番組がある!

プライム会員特典で無料なのにかなりラインナップは充実していると思います。
HuluやNetflixなどたくさんありますが、プライムビデオで十分だと感じています。
個人的にはかなり満足しているお値段以上の特典です!

最近話題になっている「松本人志プレゼンツのバラエティー」など、プライムビデオしか観ることができないオリジナル作品もあります。
会員になる前に、一度チェックしてみて下さい。

ラインナップを見てみる

4. Prime Musicで音楽が聴き放題!

プライム会員特典でPrime Musicのアプリを使って100万曲以上がタダで聴き放題になります。
洋楽、邦楽、ポップ、ロック、ジャズ、クラシックなどかなり幅広いジャンルから多数の曲が揃っています。

プライムミュージック

また、予め用意されているプレイリストがとても便利です。

「2017年間洋楽ランキング」「2017年間邦楽ランキング」「TV CM洋楽ソングス」「仕事がはかどるポップス」のように様々なテーマのプレイリストが用意されていて、ドライブや作業時などに流しっぱなしにできて便利です。

ダウンロードもできちゃう

気に入った曲はアプリにダウンロードしておき、オフラインで再生できます。
通信容量を節約できるので便利ですよ。

ぶっちゃけ邦楽は…?

数は多いものの、少し古い楽曲が多いです。
それでも徐々に増えつつありますよ。
モンゴル800、スキマスイッチ、斉藤和義、ゆずなど最近一気に増えた印象です。
どんな曲が聴けるのかをチェックしてみてください。

ラインナップを見てみる

5.Prime Readingで無料で本を読める!

Prime Readingに登録された電子書籍が読み放題です。
Kindle端末を持っていなくとも、スマホやタブレットでKindleアプリを入れれば読むことができます。

本のジャンルは様々あり、読み放題の本のジャンルは、小説からマンガ、雑誌、ビジネス書などですが個人的には良い本が無料で読めるとかんじています。
ナポレオン・ヒル、君の名はなんかも無料対象です。(2018/4月現在)

無料対象の本を見てみる

6. Kindle端末が4000円引きで買える!

電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」を買うなら絶対オススメな特典です!
プライム会員は各種キンドルを4000円引きで購入できるようになります。
入会してキンドルを4000円安く買って無料期間中に解約することもありなんです。

Amazonの電子書籍は、iPhoneやiPadなどでもKindleアプリを入れれば読むことができますが、本を読むことに関してはキンドルが一番読みやすく使いやすいという声が多いです。

尚、Fireタブレットでも同様の割引がつきますので、「本はあまり読まないからタブレットが欲しい」というのなら、Fireタブレットが5000円前後で買うことができてしまいます。

7. オーナーライブラリーでKindle本が毎月1冊無料で読める!

Amazonプライム特典で、「Kindleオーナーライブラリー」の中から毎月1冊、無料で読むことができます。
本がタダで読めるって凄いですよね(笑)

ただし、ラインナップが充実していないとの声多し。
自分の読みたい本があるならお得なので一度チェックしてみると良いですね。

8. Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる!

Amazonパントリーとは、日用品や食料品、お酒などを1つのダンボールに入れてまとめ買いできるサービスです。

パントリー専用の商品があって、まとめ買いがでできます。
どれも比較的安くなっていますよ。

9. タイムセールに早く参加できる!

Amazonでは、毎日タイムセールが行われているほか、時期によって「Amazonプライム会員限定セール」や「プライム会員は30分早く参加できるセール」などが行われています。
大きいセールだと夏と年末のサイバーマンデーなど。

10. 商品が1時間で届くプライムナウが使える!

プライムナウは、注文した商品が1時間以内に届くAmazonプライム会員向けサービスですが対象地域はほぼ都内だけです。
東京都下に住んでいる私には利用できない特典です。

11. プライムフォトで写真が保存できる!

プライムフォトは、写真を何枚でもオンライン上に保存できるサービスで、プライム会員であれば、無制限に保存することができます。

12. Amazonフレッシュで生鮮食品が買える!

Amazonフレッシュは野菜や食料品、日用品などを届けてくれるプライム会員限定のサービスです。
生鮮食品はちゃんと温度管理をして届けてくれますよ。
朝8時~深夜の0時まで受け取り指定も可能。
仕事で帰りが遅くなる人にはありがたいですね。

しかし、対象地域に制限があります。
いまのところ東京の一部にしか対応していませんので東京都下に住んでいる私は使えない特典です。

13.Amazonダッシュボタンが使える!

Amazonダッシュボタンとは、家のどこかに貼り付けておき、タッチするだけで商品の注文ができるボタンのことです。
洗剤やティッシュ、生活に欠かせない商品がダッシュボタンを押すだけで注文ができてしまいます。
ダッシュボタンが使える商品は決まっています。
ちなみにダッシュボタン1つ500円です。

Amazonプライムの特典まとめ

ここまで紹介してきた特典をまとめます。
実際にプライム会員である私としては1~6番までの特典はかなりおいしいと感じています。
配送料無料とプライムビデオだけでも会員費を払う価値がありますよ!

1. 配送料が無料
2. お急ぎ便や日時指定便も無料に
3. プライムビデオで映画・ドラマが見放題!
4. Prime Musicで音楽が聴き放題
5.Prime Readingで無料で本を読める
6. Kindle端末が4000円引きで買える
7. オーナーライブラリーでKindle本が毎月1冊無料で読める
8. Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる
9. タイムセールに早く参加できるように
10. 商品が1時間で届くプライムナウが使える
11. プライムフォトで写真が保存できる
12. Amazonフレッシュで生鮮食品が買える
13.Amazonダッシュボタンが使える

こんな方にAmazonプライム会員はオススメ!

月額プランでも月に400円ですから、「映画」「音楽」「本」が好きな方は、無料でたっぷり堪能できることを考えると、かなりお得だと思いますね!

Amazonで月に1回でも買い物するのであれば、プライム会員に登録しておいて損はないと思います。
配送料、お急ぎ便を無料で使えるだけで月額費用は元を取れていますから。

とりあえず無料体験してみよう!

Amazonプライム会員が気になった方は、まず無料体験してみましょう。
「違うな」と感じたら無料期間内で解約することもできますよ。

Amazonプライム無料体験はこちらから

プライム無料体験30日間の期限は忘れずに!

30日の期間が終わると、自動で有料プランに移行されます。
無料期間で解約するつもりなら気をつけましょう。

解約手続きを先に済ませても30日間は無料で使えますので、忘れそうな人は早めに解約手続きをしてしまいましょう。

スポンサーリンク
336-280レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336-280レクタングル